マルチユース

不動産システム開発なら株式会社プライムクロス

画像加工『トリミング&色調補正&ぼかし』

2024.03.13

カテゴリ: 新機能

物件入力をしながら写真加工ができるマルチユース「画像加工」機能のご紹介です。
現地で撮影した画像データをポータルサイトやホームページで使うために、画像のサイズや縦横方向、明るさやぼかしなどを「Photoshop」などの画像加工ソフトを使って作業が必要になります。
こちらでは画像加工ソフト「Photoshop」を使わずにマルチユース上で写真加工ができる機能をご紹介します。

・写真のサイズ変更、縦横回転、トリミング、色調補正、ぼかし加工が可能
・3:2や4:3などトリミング用の画像サイズをあらかじめ設定することでアスペクト比を統一
・暗い部屋を明るく、夕方の黄色い写真の色調整、現地のぼり、洗濯物、車のナンバーなどのぼかし加工が簡単
・マルチユースでの作業なので、店舗内アカウント誰でも利用可能




マルチユースで解決できること


売買仲介向け

WEB集客に必要な「物件情報の登録」「ポータルサイトへの入稿」「自社ホームページCMS」を一元管理できるシステムです。導入後に出た課題については、システムで解決できるよう一緒に取り組んでいきます。

分譲向け

新築分譲マンションの専用CMSで、物件概要、タイプ、住戸の登録・更新ができます。また物件概要専用ヘッドレスCMSもご用意。更新頻度が高い箇所だけまとめて管理ができます。また、新規プロジェクトの追加も物件概要はAPIで制作会社完結です。

WEB制作向け

ポータルサイトでの広告掲載に対応した入力項目、売買物件のポータル入稿機能、分譲物件の物件概要専用ヘッドレスCMSなどをご用意しております。不動産専用のバックエンドシステムとしてご活用下さい。

マルチユースの相談をする
記事一覧へ戻る