マルチユース

不動産システム開発なら株式会社プライムクロス

IT導入補助金2024

2024.03.25

カテゴリ: アドバイス

タグ:

補助金

IT導入補助金のご案内


IT導入補助金を活用して『マルチユース』を導入することで、最大150万円が支給されます。
ぜひご活用をご検討下さい。


IT導入補助金のしくみ


IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の労働生産性の向上を目的として、業務効率化やDX等に向けた ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入を支援する補助金です。
対象となるITツール(ソフトウェア、サービス等)は事前に事務局の審査を受け、補助金HPに公開(登録)されているものとなります。また、相談対応等のサポート費用やクラウドサービス利用料等も補助対象に含まれます。
補助金申請者(中小企業・小規模事業者等)は、IT導入補助金事務局に登録された「IT導入支援事業者」とパートナーシップを組んで申請することが必要となります。


補助対象者


不動産会社の場合は「その他の業種(上記以外)資本金3億円以下、従業員300名以下」が対象となります。


申請・導入までのフロー


IT導入補助金は申請後に採否が確定してからシステムの発注を決めることができます。
「もし申請が下りなかったらシステムの導入を見送ろう」ができますので、お気軽にご相談下さい。


IT導入補助金2024のスケジュール


こちらの公式ホームページから最新のスケジュールがご確認いただけます。
追加枠が決まると新たな募集回とその締切日がホームページに記載されます。


おかげさまで『マルチユース』は6年連続でIT導入補助金の対象ツールに登録されました。
マルチユースの導入でIT導入補助金をご利用の場合、申請に必要な書類や手順などの作業をサポートいたします。


マルチユースで解決できること


売買仲介向け

WEB集客に必要な「物件情報の登録」「ポータルサイトへの入稿」「自社ホームページCMS」を一元管理できるシステムです。導入後に出た課題については、システムで解決できるよう一緒に取り組んでいきます。

分譲向け

新築分譲マンションの専用CMSで、物件概要、タイプ、住戸の登録・更新ができます。また物件概要専用ヘッドレスCMSもご用意。更新頻度が高い箇所だけまとめて管理ができます。また、新規プロジェクトの追加も物件概要はAPIで制作会社完結です。

WEB制作向け

ポータルサイトでの広告掲載に対応した入力項目、売買物件のポータル入稿機能、分譲物件の物件概要専用ヘッドレスCMSなどをご用意しております。不動産専用のバックエンドシステムとしてご活用下さい。

マルチユースの相談をする
記事一覧へ戻る